» 知的財産権とは|中小企業法務.net【所沢・新宿・国分寺】

知的財産権とは

  • HOME »
  • 知的財産権とは

当事務所が知的財産分野で選ばれる3つの理由

知的財産相談の強み1知的財産相談の強み1

 ①アルファ総合法律事務所には、著作権や特許権等の知的財産権に強い弁護士や、ソーシャルメディアに通じるスタッフが所属しており、権利実現・権利保護の為のノウハウがございます。

知的財産相談の強み2知的財産相談の強み2

 ②当事務所は、複数弁護士態勢で多様な業種の企業様と顧問契約をさせて頂いており、著作権や特許権相談をはじめ、債権回収や契約書作成など、企業法務全般に注力しております。

知的財産相談の強み3知的財産相談の強み3

 ③通常の知的財産問題の場合、弁護士のみで解決可能であることが殆どですが、当事務所では、万一のイレギュラーな案件に備え、専門家ネットワークを充実させております。

 

知的財産に関する諸問題は、当事務所にお任せください。

知的財産相談【所沢・新宿・国分寺】TOP●権利保護の方法を検討したい
●著作権侵害への対応を行いたい
●突然「権利侵害」と通告された

このようなお悩みをお持ちの方は

弁護士法人アルファ総合法律事務所

お気軽にご相談下さい。

 

知的財産権とは何か?

「知的財産権」とは、一般に、特許権、実用新案権、意匠権、商標権という四種類の工業所有権のほか、これに著作権や、いわゆるトレードシークレット、ノウハウなどを加えたものの総称とされています。

上記以外にも、知的財産権と呼ばれるものの中には、種苗の品種を保護するための育成者権(種苗法)や、半導体回路配置を保護するための回路配置利用権(半導体回路配置保護法)など、様々な権利があります。

登録された「権利」ではなくとも、不正競争防止法など他の方向からのアプローチによる解決が可能な場合がありますので、ご不明な点は当事務所まで御相談いただければと思います。

 

知的財産権に関する問題について

今日のソーシャルメディアは、電子掲示板やブログ、ソーシャルブックマーク、facebookやmixiなどのソーシャルネットワーキングサービス(SNS)、動画共有サイト、通販サイトのレビュー、口コミサイトなど、多様な形態をとっています。

それらに共通していえることは、新聞やテレビ等のマスメディア媒体と異なり、個人でも情報発信を安易に行える媒体である、ということです。

それだけに、企業、又は企業内の各個人が情報発信した場合の法的問題や、逆に、発信された情報に対しての法的措置を考えなくてはならないケースが急増しています。

当事務所は、およそIT法務に関連する事項を取り扱っている企業、個人事業主の方をサポート致します。
トラブルになる前に、また、トラブルになったときにもなるべく早めに、専門家に相談・確認していただければ、それだけ解決にかかる時間、コストも節約できますので、是非各種サービスの利用をご検討ください。

中小企業法務のお問い合わせなら TEL 0120-10-5050 受付時間:平日9時~18時まで

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お問い合わせ
  • 中小企業法務.netへ
  • 新宿・所沢・国分寺で中小企業法務の相談予約をしたら

知的財産権のご案内

弁護士法人アルファ総合法律事務所は、所沢・新宿・国分寺にオフィスを展開しております。

 「知的財産権」とは、一般に、特許権、実用新案権、意匠権、商標権という四種類の工業所有権のほか、これに著作権や、いわゆるトレードシークレット、ノウハウなどを加えたものの総称とされています。

 上記以外にも、知的財産権と呼ばれるものの中には、種苗の品種を保護するための育成者権(種苗法)や、半導体回路配置を保護するための回路配置利用権(半導体回路配置保護法)など、様々な権利があります。

 登録された「権利」ではなくとも、不正競争防止法など他の方向からのアプローチによる解決が可能な場合がありますので、ご不明な点は当事務所まで御相談いただければと思います。

 

知的財産権対応エリア(目安)

所沢オフィス
所沢、狭山、入間、川越、飯能、三芳町、東村山、東久留米、東大和、西東京、清瀬、秋津、小平、その他埼玉東京全般

新宿オフィス
新宿、池袋、東久留米、東大和、清瀬、秋津、東村山、小平、小金井、西東京、国分寺、立川、国立、三鷹、武蔵野市、所沢、その他埼玉東京全般

国分寺オフィス
国分寺、東村山、武蔵村山、東大和、昭島、日野、福生、多摩、八王子、西東京、小平、小金井、立川、国立、三鷹、武蔵野市、所沢、その他埼玉東京全般

 

» 知的財産権とはのページ
Top