» 不動産問題の費用|中小企業法務.net【所沢・新宿・国分寺】

不動産問題の費用

  • HOME »
  • 不動産問題の費用

不動産問題の弁護士費用

不動産問題に関する法律相談料

ご相談料は、30分まで5,000円 以後30分を超える毎に5,000円追加されます(消費税込みとなっております)。

ご相談の結果、事件を当事務所で不動産問題への対応・手続きをお受けする事になった場合(受任に至った場合)は、ご相談料はいただきません。

受任に至った場合には、着手金の一部金として相談料相当分を当日お預かりさせて頂き、後日お振込いただく着手金から控除させていただきます。

不動産問題の着手金・報酬金等

・着手金について

「着手金」とは、不動産問題の事件処理開始(着手)の段階において(将来の成果が不明の段階であっても)発生事件の種類や事件の処理により得られる経済的利益の額を一定の基準としつつ契約時に定額で定められるものです。

原則として着手金をお支払い頂いた段階で事案の処理を開始致します。

・報酬金について

「報酬金」とは、不動産問題に関する事件が終了した段階において、主として事件処理により依頼者が確保した経済的利益を基準として算出されるものです。契約時には解決のパターンに応じた概算をご説明致します。

・着手金と報酬金の目安

経済的利益 着手金 報酬金
300万円以下の場合 8% 16%
300万円を超え3000万円以下の場合 5%+9万円 10%+18万円
3000万円を超え3億円以下の場合 3%+69万円 6%+138万円
3億円を超える場合 2%+369万円 4%+738万円
※なお最低額は10万円となります (いずれも消費税別途となります)

中小企業法務のお問い合わせなら TEL 0120-10-5050 受付時間:平日9時~18時まで

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お問い合わせ
  • 中小企業法務.netへ
  • 新宿・所沢・国分寺で中小企業法務の相談予約をしたら

不動産問題のご案内

弁護士法人アルファ総合法律事務所は、所沢・新宿・国分寺にオフィスを展開しております。

 不動産取引には様々な場面がございますが、いずれの場合も、慎重に取引や対応をする必要があり、何よりも、自分なりに権利関係を理解しておくことが重要です。

 特に、契約書等には、専門的な用語が用いられていることも多く、わからないことがあった場合は、できる限り事前のご相談をお勧め致します。また、取引後であっても、契約内容をよく理解していないことが、その後の権利関係に影響をも及ぼすこともございます。

 土地建物関係で、何か気になることがありましたら、契約内容を今一度確認する意味でも、お気軽にご相談ください

 

不動産問題対応エリア(目安)

所沢オフィス
所沢、狭山、入間、川越、飯能、三芳町、東村山、東久留米、東大和、西東京、清瀬、秋津、小平、その他埼玉東京全般

新宿オフィス
新宿、池袋、東久留米、東大和、清瀬、秋津、東村山、小平、小金井、西東京、国分寺、立川、国立、三鷹、武蔵野市、所沢、その他埼玉東京全般

国分寺オフィス
国分寺、東村山、武蔵村山、東大和、昭島、日野、福生、多摩、八王子、西東京、小平、小金井、立川、国立、三鷹、武蔵野市、所沢、その他埼玉東京全般

 

» 不動産問題の費用のページ
Top