» 債権回収について|中小企業法務.net【所沢・新宿・国分寺】

債権回収について

  • HOME »
  • 債権回収について

当事務所の債権回収が選ばれる3つの理由

債権回収の強み1債権回収の強み1

 ①数多くの債権回収業務を行ってきた当事務所には、既に滞っている債権の回収だけでなく、事前予防等も含めた「広い意味での債権回収」を実現させるためのノウハウがあります。

債権回収の強み2債権回収の強み2

 ②当事務所は、複数弁護士態勢で多様な業種の企業様と顧問契約をさせて頂いており、債権回収をはじめ、労務問題や契約書作成など、企業法務全般に注力しております。

債権回収の強み3債権回収の強み3

 ③通常の債権回収の場合、弁護士のみで解決可能であることが殆どですが、当事務所では、万一のイレギュラーな案件に備え、専門家ネットワークを充実させております。

 

債権回収に関する諸問題は、当事務所にお任せください。

債権回収【所沢・新宿・国分寺】TOP●売掛金の回収に困っている
●合意したのに支払ってくれない
●債権の時効が近づいている

このようなお悩みをお持ちの方は

弁護士法人アルファ総合法律事務所

お気軽にご相談下さい。

 

一般的な債権回収の流れをご説明いたします。

一般的な債権回収の流れ

一般的な債権回収業務は、「交渉」→「内容証明郵便」→「支払督促・訴訟」→「強制執行」といった流れで進みます。もちろん交渉のみで債権回収が完了する場合もございますし、必ずしも上述のような流れになるとは限りませんので、具体的な債権回収の流れについては、「債権回収の一般的な解決手順」のページをご覧ください。

 

債権回収は「スピード」が命です。

債権回収とは、滞った売掛金・未収金の回収業務を指します。ほとんどの会社企業や個人事業主の方は、何らかの物品やサービスを提供して売上を上げていますが、必ずしも代価を現金で即座に受領できるわけではなく、むしろ、売掛金に代表されるように、商品等の提供後、「月末締○ヶ月後の支払」といった形で、支払自体は先送りとなっているケースの方が多いのではないでしょうか。

そして、(資金力に余裕のある大規模会社などは別として)多くの中小企業や個人事業主の方は、取引先からの代金支払いが日々確実になされる事を大前提とした事業計画を立てている、言い方を変えれば、多かれ少なかれ回収される売掛金等を順次運転資金として充てていく事で事業運営が為されているのが通常であると思われます。

このような状況下で、ひとたび売掛金等の債権回収が滞るようになると、それは、いずれ運転資金の不足を生じさせる事に繋がり、ひいては、自分自身の側の支払や従業員の給料の支払にも支障が生じたり、最悪のケースでは、例え会計上は黒字であったとしても「倒産」という事態に陥りかねないなど、場合によっては、まさに経営に直結してくる問題ということができます。

したがって、債権回収を行うに当たっては、何よりもスピードが大切になります。「債権回収」とは、あえて誤解を恐れずにいえば、基本的に早く回収できた者が事実上優先する「早い者勝ち」の世界ということもできるのです。

中小企業法務のお問い合わせなら TEL 0120-10-5050 受付時間:平日9時~18時まで

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お問い合わせ
  • 中小企業法務.netへ
  • 新宿・所沢・国分寺で中小企業法務の相談予約をしたら

債権回収のご案内

弁護士法人アルファ総合法律事務所は、所沢・新宿・国分寺にオフィスを展開しております。

 売掛金等の回収が滞るようになると、それに伴って運転資金の不足を生じさせる事に繋がり、最終的には、自分自身の側の支払や従業員の給料の支払にも支障が生じたり、最悪のケースでは、例え会計上は黒字であったとしても「倒産」という事態に陥りかねないなど、場合によっては、まさに経営に直結してくる問題ということができます。

 そういった問題を解消するため、当事務所をご活用ください。

 

債権回収対応エリア(目安)

所沢オフィス
所沢、狭山、入間、川越、飯能、三芳町、東村山、東久留米、東大和、西東京、清瀬、秋津、小平、その他埼玉東京全般

新宿オフィス
新宿、池袋、東久留米、東大和、清瀬、秋津、東村山、小平、小金井、西東京、国分寺、立川、国立、三鷹、武蔵野市、所沢、その他埼玉東京全般

国分寺オフィス
国分寺、東村山、武蔵村山、東大和、昭島、日野、福生、多摩、八王子、西東京、小平、小金井、立川、国立、三鷹、武蔵野市、所沢、その他埼玉東京全般

 

» 債権回収についてのページ
Top