load

弁護士法人アルファ総合法律事務所

顧問先企業様の声株式会社フロンティアホーム様

【 顧問先企業様の声(2017年取材) 】株式会社フロンティアホーム 様

株式会社フロンティアホーム様

株式会社フロンティアホーム様の企業情報を教えてください。

平成15年に埼玉県所沢市に設立し、現在は東京の新宿区にも支店を展開し、従業員13名で運営をしています。
事業内容としては、不動産に関する売買および賃貸の媒介事業、不動産賃貸管理業務の他、収益物件の販売や不動産有効活用のご提案およびコンサルティング、損害保険代理店業務を取り扱っています。

顧問を依頼することになったきっかけを教えてください。

アルファ総合法律事務所に依頼する前には、立ち退きや賃料の不払いに関する案件の相談を川越にある別の法律事務所に依頼をしていましたが、アルファ総合法律事務所の顧問先会計事務所から保坂先生をご紹介いただいたことと、アルファ総合法律事務所が所沢駅前という立地で近かったこともあり、アルファ総合法律事務所に顧問契約の依頼をすることにしました。
当社は不動産オーナーから相談を受けることが多く、法律に絡む問題や相手方との間に利害が絡むことについては弁護士に相談するべきだと思い、それも顧問契約の依頼をすることになったひとつの理由です。アルファ総合法律事務所とは顧問契約を結んで5年程度になりますが、様々な相談にのっていただいています。

普段の依頼や相談内容について教えてください。

当社は約1,800室もの物件を管理しており、当社のビジネスの中心として考えています。
しかし、それだけ戸数が多いと、家賃の滞納者も比例して増加する傾向にあります。
滞納家賃の回収について、以前は自力で内容証明郵便の発送や回収の督促の電話を行っていましたが、目に見える成果が出ず、いたちごっこが続いていました。しかし、弁護士に顧問契約を依頼してから、内容証明郵便も法律事務所名を入れることで回収に関しても目に見えて成果が出るようになりました。
自社で対応していた時よりもすぐに未納金を回収することができるようになり、スタッフも大きく効果を感じています。家賃の滞納が3か月続いた場合に回収の相談および依頼をするようにしています。
内容証明郵便を発送しても改善が見られなかったときは、明け渡しの訴訟を行ったこともあります。
また、賃料の増額についての申し立てが不動産オーナーに届き、私と不動産オーナーがアルファ総合法律事務所へ赴き、保坂先生へ解決策について相談をしました。
結果として、「根拠のない増額は通らない」ということになり、増額には至らずに済み、申し立てをされた不動産オーナーも非常に喜んでおられました。
この案件がある前に、不動産オーナーには既存の顧問弁護士がいましたが、不動産に精通している訳ではなかったことと、敷居の高い法律事務所であり、相談がし辛い状況であったため、既に解約をされていました。
私がアルファ総合法律事務所と顧問契約を結んでいたこいともあり、相談ができたのですが、私も不動産オーナーも、アルファ総合法律事務所は相談する際の敷居が低く、とても相談がし易いと感じています。

顧問契約を結んでよかったと思うことやエピソードを教えてください。

これまで滞納家賃の回収率が上がったことが非常に良かったと思います。
また、当社の法律相談だけでなく、関係先の不動産オーナーの相談事や悩み事まで相談をし、解決していただけることが非常にありがたく、当社にとっても大きな存在だと思っています。

御社にとってアルファ総合法律事務所はどのような存在か教えてください。

一般的な弁護士は高圧的なイメージがありますが、保坂先生はとても教養があり、話もとてもフラットで話しやすく、質問に対して的確にお答えいただき、スピーディーに対応もしていただけます。
精神的に安心感を持ち、経営に集中することができており、当社のバックボーン的な存在であると思っています。

弁護士との顧問契約を検討している他の企業に向けたメッセージをお願いします。

不動産業を営んでいる場合、滞納された家賃を回収する業務が多くあり、内容証明郵便の発送等については自力でできることではありますが、「餅は餅屋」であり、お金がかかったとしても法的な対応は、専門化である弁護士に依頼をし、ワンストップでスピーディーに対応してもらえることが仕事をしていくうえでは効率的だと思います。
法的な対応についてかかる労力や時間、コストなどを考えると費用対効果が高く、無駄なコストを削減することができます。
不動産業界に関わらず必要な経費がありますが、顧問弁護士に投資することで業務効率が良くなることは間違いありません。
また、保坂先生が会社のバックボーンとしていてくれるため、安心して業務に取り組むことができる、ということは間違いありません。
顧問契約について悩んでいるのであれば、時間を悩むためにかけるのではなく、法律事務所と顧問契約を結んで解決をしていただき、業務に集中できる体制を持っており、安心感を得ることをおすすめします。
アルファ総合法律事務所は経営者に対してもフラットに対応をしてくれることもあり、相談がしやすく、敷居が低いです。
アポイントもとりやすい事務所のため、「相談しても良いのかな?」と思うことであっても、気兼ねなく相談ができるため、顧問契約を悩んでいる経営者には顧問弁護士の活用および契約をおすすめします。

お問い合わせcontact

メルマガ・ニュースレターの登録はこちらメルマガ・ニュースレターの登録はこちら