中小企業法務.net【所沢・新宿・国分寺】

中小企業法務.net トップ画像

ご相談の多い中小企業法務案件は、次の3つです。

債権回収

債権回収の強み債権回収の強み1

 ①数多くの債権回収業務を行ってきた当事務所には、既に滞っている債権の回収だけでなく、事前予防等も含めた「広い意味での債権回収」を実現させるためのノウハウがあります。

労務問題

労務問題の強み労務問題の強み2

 ②当事務所は、複数弁護士態勢で多様な業種の中小企業様と顧問契約をさせて頂いており、債権回収をはじめ、労務問題や契約書作成など、中小企業法務全般に注力しております。

事業再生

事業再生の強み事業再生の強み1

 ③通常の債権回収の場合、弁護士のみで解決可能であることが殆どですが、当事務所では、万一のイレギュラーな案件に備え、専門家ネットワークを充実させております。

 

そもそも「中小企業法務」とは何でしょうか?

中小企業法務.net【所沢・新宿・国分寺】TOP  現状、中小企業法務の殆どが、臨床法務(治療法務などとも呼ばれます)といって、問題がおきた後に、弁護士などを通じて法的措置を行うものとなっております。

 しかし、綿密な契約書の作成、社員へのコンプライアンス指導により、問題発生を未然に防止できたり(予防法務)、社内での意思決定において、法的リスクの計算、知的財産権の効果的な利用方法の検討を行うことで、企業価値が高まる場合もあり(戦略法務)、そういった法務こそが、今後の企業のために重要であると私たちは考えております。貴社の今後のために、本ページ・当事務所をご活用いただければと思います。

 本ページ左部(スマートフォン等の縮小画面で表示されている方の場合は、本ページ下部)のメニューリストに債権回収や労務、不動産問題などの各コンテンツがございますので、そちらをクリックしていただくと、各専門ページにご案内致します。

なかでも、当事務所にご相談頂くことが多いのは、やはり上述の3つになります。

 

今一度、中小企業法務の重要性について考えてみましょう。

中小企業法務については所沢・国分寺・新宿の弁護士法人アルファ総合法律事務所へ  今日現在において、中小企業においても、法令を遵守した経営体制(コンプライアンスといいます)が重要視されるようになってきております。

 その一方で、中小企業の中で、弁護士と顧問契約を結んでおられる方はそこまで多くない、というのが現状です。

 本来的に言えば、一般の方が「弁護士が必要だ」と思い始めた段階は、我々からすると「遅すぎる」くらいの案件が殆どですので、やはり最も低額なものであれ、弁護士と顧問契約を結び、法務部として活用するのが、貴社のコンプライアンス体制などを守るための一番の近道であるといえます(当事務所では月額15,000円+税から顧問契約を行っております)。

 しかし毎月の顧問料の負担が難しいなど、やむを得ないご事情もあるでしょうから、中小企業の実務担当者の方に中小企業法務についての知識を一通り知っておいて頂きたいという思いから、このページを作成しました。

 直ぐにすべてをご覧いただかなくてもいいので、せめてこのページを「ブックマーク」や「お気に入り」に入れておいて頂ければと思います。中小企業法務について困ってしまったとき、思い出して頂ければ、きっと貴社のお力になれるはずです。

  • お問い合わせ
  • 新宿・所沢・国分寺で中小企業法務の相談予約をしたら

中小企業法務のご案内

弁護士法人アルファ総合法律事務所は、所沢・新宿・国分寺にオフィスを展開しております。

 中小企業法務に関するあらゆる問題を取り扱っており、数多くの会社・事業主・個人の方と顧問のご契約をさせていただいております。

 大会社はしっかりとした法務部を自社内で持ち、内部で企業間紛争を処理できる場合もありますが、特に中小企業の企業法務はそうはいきません。

 当事務所が貴社の「法務部」となり、貴社の「企業法務力」を共に高めていきませんか?

 

中小企業法務対応エリアの目安

所沢オフィス
所沢、狭山、入間、川越、飯能、三芳町、その他埼玉、東村山、東久留米、東大和、西東京、清瀬、秋津、小平等

新宿オフィス
新宿、池袋、東久留米、東大和、清瀬、秋津、東村山、小平、小金井、西東京、国分寺、立川、国立、三鷹、武蔵野市、所沢、その他埼玉東京全般

国分寺オフィス
国分寺、東村山、武蔵村山、東大和、昭島、日野、福生、多摩、八王子、西東京、小平、小金井、立川、国立、三鷹、武蔵野市、所沢、その他埼玉東京全般

 

Top